公道で電動キックボードに乗るために必要なもの

日本の公道で電動キックボードに乗るには何が必要?

2019/4/26

こんにちは。

突然ですがみなさん、「電動キックボード」という乗り物をご存知ですか?

地面を蹴って加速するいわゆる「キックボード」とは違い、電動で加速することができる、比較的新しくて便利な乗り物です。
サンフランシスコやヨーロッパなどで若者を中心に人気を集めています。

海外でなぜ人気? 電動キックボード

電動キックボードは通常のキックボードや自転車のように脚力を使って漕ぐ必要がなく、またスリムな車体で場所を取らないことから、とてもスマートに移動や停車ができるのが人気のポイントです。

海外では乗りたい車体を見つけたらスマートフォンのアプリでロックを解除し、乗った時間だけ利用料を支払うという「シェアリングサービス」が、利用者にとってはとても手軽で爆発的な広がりを見せています。

電動キックボードとは

電動キックボードの操作は難しい? 練習は必要?

電動キックボードの乗り方は、実はとても簡単です。その点も、海外で人気の理由の1つです。
電動キックボードの乗り方のステップはたったの3つ。

  1. 片足を板の部分にのせ、もう片方の足で地面を蹴る
  2. 安定したら、アクセルレバーを押して加速する
  3. 止まりたいときは、ブレーキレバーで停止
車体を安定させたら、あとはアクセル・ブレーキレバーで加速・減速が調整できるので、地面を蹴り続ける必要はありません。

気になる練習方法ですが、練習はほとんど必要ありません。慣れるまでは少し不安定に感じることもありますが、補助輪なし自転車に乗ることができる方ならすぐに感覚を掴むことができます。

最近は日本でも見かけるようになった?

こんな便利な乗り物なら、日本の公道でも乗ってみたいと思う方は多いですよね。

しかし残念ながら現在の日本の法律(※2019年4月時点)では、誰でも気軽に公道で電動キックボードに乗るということはできません。

公道だけではなく、公園など公共の場でも禁止されている場合が多いです。

一体なぜなのでしょうか?
電動キックボードが簡単に日本の公道では乗れない理由と、どうすれば日本の公道で電動キックボードに乗ることができるのかについて詳しくご説明していきます。

電動キックボードの走れない場所

日本での電動キックボードの法律上の区分

日本の警察の公式の見解として下記の記事がインターネット上で発表されています。

いわゆる「電動キックボード」及び「電動スクーター」について | 警察庁交通局
電動スクーター・電動式キックボードの法律上解釈 | 神奈川県警察

要点としてはこちらです。

つまり、これらの整備をせずに日本の公道を走行した場合、「整備不良」として罰則の対象となってしまいます。

電動キックボードルール

どうすれば電動キックボードで公道を走れるの?

ではどうすれば良いのか。
それについても、先述の2つの警察発表のページに比較的わかりやすく記載されています。
電動スクーター・電動式キックボードの法律上解釈 | 神奈川県警察

車体の保安基準について、必要な装備と具体的に見ていきましょう。

また車体の装備以外でも必要なものがあります。

公道で電動キックボードに乗るために必要なもの

上記の条件を満たすと、ようやく日本の公道で電動キックボードに乗ることができます。

ちなみに原付としての保安基準を満たしていない場合でも、電動キックボード自体が日本では「原付扱い」となるので、歩道の走行はできません。

※「保安基準を満たしているか」についてはナンバープレート交付時に各自治体でチェックが行われます。ナンバープレートの交付は自治体の判断でが行われますので、詳しくは各自治体にお問い合わせください。

まとめ

日本の公道で電動キックボードに乗るために必要なことはこちらです。

公道で電動キックボードに乗るために必要なもの



現段階では条件を満たさずに走行した場合、道路交通法違反で処罰されることがあります。
でも、電動キックボードの安全性が確立すれば、日本の法律が変わる日が来るかもしれませんね。
それまではきちんと法律を守って、電動キックボードを利用しましょう。

※ この記事は2019年4月時点での情報をもとに作成しています。

※ この記事は電動キックボードに関する正しい法律理解の啓蒙を目的としているため、電動キックボードを原動機付自転車として公道を走行することを保証するものではありません。詳しくは各自治体や警察署にお問い合わせください。



「mobby」は電動キックボードがより手軽に乗れる世界を目指しています

「mobby」は電動キックボードが自転車と同じぐらい、気軽に日常のシーンで乗れるようにしたいと考えています。

さまざまな自治体にご協力いただき、電動キックボードの安全性やニーズを検証するために試乗会や実証実験を行なっています。

みなさんの町にもお邪魔するかもしれません。ぜひSNSにて最新情報をキャッチして、お近くの際はお立ち寄りください。みなさんの応援、お待ちしています!

事業者・自治体の皆様 施設や街の活性化に「mobby」を活用しませんか? お問い合わせはこちら